2019年03月31日(日)

近い目標と遠い目標

健康はいかに人の精神状態にとって大切

あたりまえの事だけど、

目標に向かうには

お金でもなく

人脈でもなく

こころの健康状態がものすごく大切

 

ウイングでは健康食品を販売しております。

お客様に内臓に投資をしてもらい健康をリターンでもうらう

このような調味料などを扱っておりますが

しかし、日頃より痛感してます。

「健康は人の基盤だから自分を労わってあげて」

こんな声かけをしているのですが

見た目身体が健康に見えても

あまり幸福そうに見えない人いるのも事実です。

幸せというのは手に入れるのはけっして簡単ではないが

みんなが欲しがっているものなのに、

手に入れている人の数は驚くほど少ない。

最近、様々な話を伺って

人間の幸福についてをよく考えて

自分の人生に照らしあわせることがあります。

実は健康は平等でない事に気づいて

生きていることが非常に少ない、ここが人生の岐路だと

考えています。

ではどういう意味なのか

残念なが生まれもって病気で生まれてくる方は少なくない

常時、薬をもちあるいているとか、歩けないとか

症状はいろいろありますが

世の中ではお金に不公平を感じて生活して

仕事と、親子関係に

不満をもっている気がする。

1円は誰が拾って、届けても1円で 平等ではないか?

過去の自分、今の自分、未来の自分に有難うがいえる

こころの健康状態良好でいたい

いつもありがとうございます。

有限会社 ウイングスタッフ一同

 

ARCHIVES

LATEST POST

CATEGORY